Boat メンテナンス

コロへ 燃料タンク 漏れ

ビルジチェック中にオイルが浮いているのを発見
よく見ると、オイルではなく燃料の軽油が、かなりの量、浮いています。
ビルジを完全に抜いてチェックしていると、じわじわと燃料が
ビルジ溜まりに流れ込んできます。
そんな訳で、タンクを取り外し状態を調べ、交換するか修理出来るかを
チェックします。(チェックの結果、修理と決定)

d0164452_1239724.jpg

ビルジはほとんど軽油です。

d0164452_3441881.jpg

タンクをとり外すには上の写真の様に後部デッキと操舵部全体を取り外します。

d0164452_3384541.jpg

燃料タンクは一番下に取り付けてありますので、上についている水タンクや
補強板、取付金具等 全てを外さなければなりません。

d0164452_55630100.jpg

経年変化によりビスが固着していて普通のドライバーでは外せませんので
ショックドライバーをハンマーで叩きながら外します、池田さんが怪力で?

d0164452_62938.jpg

怪力が余って真っ二つ、恐るべしイケチャンパワー

d0164452_8324848.jpg

苦労の甲斐があり、やっと外れました。デカイ

d0164452_6105416.jpg

ポンツーンに上げると、その大きさと汚れ具合に、迫力があります。

d0164452_8331272.jpg

設定跡もオイルでかなり汚れています。

d0164452_6172021.jpg

船では作業が出来ませんので、トラックで作業ができる場所まで移動です。

d0164452_6252486.jpg

汚れを落とし、サンダーやワイヤーブラシで磨き、補修します。

d0164452_6262052.jpg

d0164452_6321651.jpg

数十カ所補修しましたが、特に燃料漏れのひどい部分には熱処理のため
カバーをして60度以上に温めます。

d0164452_6375918.jpg

タンクの板厚は5ミリ程ありますが、かなり侵蝕が進んでいます。
上の写真は燃料漏れの部分です。

d0164452_6454630.jpg

写真のターボファンが回転していないことが分かり急遽修理を依頼しました。

d0164452_6463338.jpg

エアーフイルター部分も破損がひどかったので、新型に交換です。

d0164452_650306.jpg

タンクとエンジン部の修理、取り付けも終え、やっとデッキが貼れます。

d0164452_6542668.jpg

バラバラになっていたバッテリーカバーの修理も終えました。

d0164452_705364.jpg

キャプテンチェアーもしっかりと取り付けました。

d0164452_744796.jpg

長い時間が掛かりましたが、やっと操舵部の設置も終わり完成です。
皆さんご協力有難うございました。
今回は私がどんなに頑張っても仲間の協力が無ければ完成しませんでした。
心より感謝しています。
[PR]



by alawaib25 | 2015-10-26 03:18 | メンテナンス

ハワイ、オアフ島、のハーバーに停泊中の船達の日々のメンテナンス状況です。
by alawaib25
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
メンテナンス
セーリング
PowerBoat
フィッシング
未分類

最新のコメント

最新の記事

盗難
at 2015-12-26 09:37
コロへ 燃料タンク 漏れ
at 2015-10-26 03:18
フローティングDock設置
at 2014-06-30 17:42
ベネトゥ船底塗装&スラスター
at 2014-05-02 13:52
Boston Whaler ..
at 2014-04-13 21:11

ファン

ブログジャンル

画像一覧