Boat メンテナンス

カテゴリ:未分類( 11 )




フローティングDock設置

ハワイカイのBWスリップにフローティングDockを設置いたしました。
27日午前中に終わるはずでしたが、ハワイアンタイムで終わったのが
28日の午後でした。


d0164452_17384362.jpg

思ったより広く作業スペースも充分’あります。



d0164452_17393516.jpg

操船には少し癖があり、スムーズに入れるには練習が必要です。
これで、船底塗料や船底清掃の心配も無くなりました。
[PR]



by alawaib25 | 2014-06-30 17:42

油圧系統修理

先日の船検中に操船出来なくなったシガーのハンドル油圧周りの修理です

油圧パイプジョイント用のアルミパイプを、探しに行ったのですが
パイプは径が大きく、ムク材もあったのですが、大きさがピッタリ
合いません。
d0164452_7112557.jpg


d0164452_735487.jpg


d0164452_7345784.jpg

そこで、工房で何かいいものはないかと物色していた所、在りました
ピッタリのサイズの、ピンバイスです。それをカットしたところ、ジャスト
さいずの穴系です。

d0164452_7372578.jpg

接続パイプの穴系にぴったりです。

d0164452_7385685.jpg

シールを巻いてクランプ4個でしっかり固定します。

d0164452_74133100.jpg

最後にシリンダーのエアー抜きです。

d0164452_7511590.jpg


d0164452_7521144.jpg

エアー抜きは一人では出来ませんので、原田氏にお手伝い頂きました。
日本から原田氏の友人が来ていたので、一緒にお手伝い頂きました
白いシャツの後ろ姿の方は、昔ボーリングで一世風靡した矢島純一氏の
お兄さんです。
皆さんのお手伝いのおかげで、ハンドル油圧系は復活致しました、左右の
バックラッシュもなく、快適に動作しております、有難うございました。
[PR]



by alawaib25 | 2013-09-13 08:01

シガー船検

9月でシガーの船検が切れるので受けて来ました。


d0164452_827449.jpg

例によって原田氏、尾形氏の、お二人が駆けつけてくれました。
今日は中央スリップに先客が居ましたので、右側スリップで船検です
この日のハワイは夏、真っ盛り、とても良い天気でした。


d0164452_827751.jpg

ハワイらしい、白い雲と青い空。


d0164452_8275719.jpg

ブイランも無事に終え、と、言いたい所ですがトラブル発生
ブイラン途中で舵が切れなくなってしまいました。
左右のエンジンを使いハンドル操作無しでなんとかスリップに
無事到着。
原因は、写真赤丸部のハンドルの油圧パイプ、ジョイントから
圧力用のオイルが抜けて、ハンドル操作が出来なくなっていました。
原因が分かりましたので、後日パーツを作り修理します。
[PR]



by alawaib25 | 2013-09-07 08:30

コロヘ船底塗装

14日からケイヒでコロヘの船底塗装を池田氏、原田氏、石丸の3名で行いした。
送迎の都合があるので、原田さんは陸路を車で移動してもらいました
到着すると尾形さんが、お昼の差し入れを届けてくれていました豪華な
バターフィッシュ折り詰めで美味しく頂きました、感謝!!


d0164452_15102856.jpg

11時にケイヒドックに到着し早速リフトアップです。


d0164452_1511726.jpg

船底は思った程汚れていませんが、スクリューやラダーの金属部分は
フジツボや貝が付いていました。


d0164452_1511474.jpg

スクリューにも、しっかり貝類が付いています。


d0164452_15125565.jpg

船底前部は少し汚れは在りますが、ご覧のように貝の付着はありません


d0164452_15142388.jpg

プレスウオーターで汚れや貝を落とします。


d0164452_15175419.jpg

d0164452_15185237.jpg

d0164452_15193998.jpg

ジンク類は殆ど原型を、とどめていません。


d0164452_15212799.jpg

完全武装で池田さんが金属部分の貝落としや研磨をしています。


d0164452_15303186.jpg

d0164452_1525172.jpg

原田さんがハルのパテ埋めを100箇所以上頑張ってくれました、この後も
船底塗装は殆ど原田さんが塗ってくれました、ご苦労様!!


d0164452_15234829.jpg

船底の汚れを水洗いしたので、赤い水玉模様シャツの出来上がりです。

d0164452_15263178.jpg

d0164452_15271725.jpg

KOLOHEの文字が薄くなっていますので、補修塗りをします。


d0164452_15331136.jpg

船底を塗る前にサンダーで最後の仕上げ中の池田さんです。


d0164452_15354372.jpg

d0164452_15362515.jpg

d0164452_15365936.jpg

船体も金属部分も綺麗に塗り終えジンクも交換しました、金属部分は池田さん船底は
原田さんが仕上げてくれました、そして、お弁当は尾形さん。
え お前は何をしていたのかって、、物事が円滑にいく為には現場監督が必要
じゃないですか!!などと冗談はせておき。イヤー皆さん素晴らしい技術の持ち主
ですから、私の出る幕はありませんでしたね。


d0164452_1542307.jpg

d0164452_15431263.jpg

d0164452_15434989.jpg

最後にハルの汚れを落としました、かなり頑固な汚れですが池田さんが頑張って
ピカピカにしてくれました。


d0164452_1546566.jpg

d0164452_15465721.jpg

見違える様な良い走りになりました、巡航で今までは7ノット程でしたが10ノット
以上で軽快に走るようになりました。
原田さんは陸路を車で帰ってもらいましたが、コロヘの方が車より早くアラワイに
到着して原田さんを驚かしてしまいました。
皆さん、3日間ご苦労様でした、そして有難うございました。
[PR]



by alawaib25 | 2011-12-18 15:52

ジブファーラー取り付け完了

今日は力仕事ですので、皆さん駆けつけてくれました。

d0164452_17415687.jpg

まずリアステーのターンバックルを緩めます、原田、尾形両氏が頑張ってくれました


d0164452_17423740.jpg

フォアステーを外しファーラー本体を通します、重量があるので力仕事です。
フォアステーを取り付ける際、強く引かなくてはならず、ブロックが2個も飛んでしまいました
予備のブロックですので、航行等には支障はありません。


d0164452_17431496.jpg

取り付け完了です、皆さんのおかげでスムーズにくるくると回っています。
山崎さんも駆けつけてくれました、皆でパチリ、それにしても嬉しそうに笑ってますね。
作業中はみんな楽しそうにキラキラした目をしていました、皆さん有難うございました。
後は、ジブセールを取り付けるだけです。
このブログは男性だけでなく、たまに淑女もご覧いただいている様なので、一言
当日は日差しが強く暑かったので裸で、お見苦しい点は、ご了承ください。
次回は引き締まったボデーをご披露すると、山崎さんが申しておりました。(左端)
[PR]



by alawaib25 | 2011-12-05 17:55

ファーラー部品

注文してあったファーラーの部品が揃いました。
特殊なスプリングとステンレス製のボールベアリングでしたので、メインランドまで
注文を出しました。そのせいで大分時間がかかりました。


d0164452_17451273.jpg

これで、一セットです、簡単な構造です、これでファーラーの全重量を支える
と思うと少し心配ですね。


d0164452_17453457.jpg

業者に頼み従来の溝と反対側に新しい溝を切ってもらいました、ここが一番
肝心な部分です、この精度いかんで、成否が決まります。

d0164452_17455663.jpg

しかし、海水のパワーは、すごいですね、大きい方のスプリングは半分も残っていませんね。

明日(11/1)は、午前8時よりシガー26Fのインスペクションです、原田さんにお手伝いを
お願いしてあります。詳細はブログでお知らせします。
[PR]



by alawaib25 | 2011-11-01 17:55

ベネトゥKeihiで船底塗装

ベネトゥKeihiドッグへ
11時過ぎケイヒマリンのドッグに到着致しました。

d0164452_1526542.jpg

順番待ちのキング.オブ.シー 曇り空で作業には、うってつけの天候です。

d0164452_15281041.jpg

現場監督?よく見ると池ちゃんでした、それにしても違和感無いですねー

d0164452_15285385.jpg

上げてみると、ご覧のように貝と海草がビッシリ、これでよくもまー
カウアイ島まで行けましたね、確かに船足は2ノット位の時も多々
有ったような!!

d0164452_15342957.jpg

ご覧の皆さんに手伝って頂いたり、表敬訪問して頂きました、池ちゃんの人徳ですね。


さすが高水圧洗浄の威力、こびり付いた貝や海草がポロポロと
面白いように取れてゆきます。
[PR]



by alawaib25 | 2011-09-07 15:35

前部切り離し

今日は夕方から遠藤さんに手伝って頂き、前部の切り離しを
行いました。ビス5本でシッカリ固定されています。
今日も遠藤さんが大活躍です。

d0164452_18371942.jpg

暑いので涼しい出で立ちで挑戦です、ビスが固着しているので
遠藤さんが苦戦しています。

d0164452_18374299.jpg

ハッチの内部もシッカリ止まっていますので2人ともアクロバティック
な格好で作業しています、この格好では長く続けることが出来ないので
交代で作業しました。

d0164452_18381479.jpg

内部は鉄板が入りビス3本で固定されています。

d0164452_18383732.jpg

苦労の甲斐があり、キレイに外れました、しかし重い! 30キロ以上は
有りそうです。

d0164452_1839882.jpg

いい男(女?)が台無しに成るかと思ったのですが、前が無くても思った
程は、格好悪く無いですね。少し手を加える位で行けそうですね。

d0164452_18393415.jpg

重くて大きいのでストレージにも入らないし、捨てる訳にも行かないし
ヒトマズ船に保管、後で私の自宅で保管します。
[PR]



by alawaib25 | 2011-06-22 18:41

水漏れ応急処置

またまた、狭い中です。アクロバチックな体勢で圧力タンクの
近くまで入れました。

d0164452_20591026.jpg

水漏箇所発見、ホースの黒い点の部分が水漏れ箇所です。

d0164452_210492.jpg

自己誘着テープを何重にも巻き更にビニールテープで
補強処理をしました。
しかし圧力が高いので長くは持たないかも知れませんね
早急な交換が必要です。
[PR]



by alawaib25 | 2010-09-15 21:02

オーナーズルームのトイレ

オーナーズルームのトイレがポンプ部の水漏れで使えない状態です。
温水も出てバスタブもシャワーも使えるようになったので
トイレも使える様にしたいと思い取り掛かりました。

d0164452_10374778.jpg

d0164452_1038595.jpg

まず、ポンプ部分を開いて見ました。

d0164452_10395575.jpg

ポンプのパッキンの入る肝心なプラスチック部分が欠けています
(白丸で囲んだ部分)
念のため、溝に無腐食性のタコ糸を巻きパッキンが密着する様に、かさ上げし更に
周りに耐水性のグリスを丹念に塗りこみます。
d0164452_1048478.jpg

組み立てて、ポンピングをしてみました,
始めは修理後の水滴が若干写真のようにシャフト部分に付いています。
しばらく使っているとパッキンの、かさ上げとグリスアップの効果が出て
水漏れはとまりました。これでオーナーズルームのトイレも、まだまだ使えそうです。
[PR]



by alawaib25 | 2010-07-29 10:55

ハワイ、オアフ島、のハーバーに停泊中の船達の日々のメンテナンス状況です。
by alawaib25
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新の記事

盗難
at 2015-12-26 09:37
コロへ 燃料タンク 漏れ
at 2015-10-26 03:18
フローティングDock設置
at 2014-06-30 17:42
ベネトゥ船底塗装&スラスター
at 2014-05-02 13:52
Boston Whaler ..
at 2014-04-13 21:11

ファン

ブログジャンル

画像一覧