Boat メンテナンス

カテゴリ:セーリング( 8 )




ボート免許

皆様、合格おめでとうございます。
ボート免許の合間に。


d0164452_9475783.jpg

人魚?↑


d0164452_9455074.jpg

ワイキキ沖にアンカーリング。↑
童心にかえって、それとも恋人時代? ともかく、とても楽しそうでした。


d0164452_9451029.jpg

今日も素敵なゲストの方に来船頂きました。


d0164452_9531977.jpg

d0164452_9442223.jpg

日本に向けて出港するMIOにお招き頂ました。↑
現在航行中です、ご安航をお祈りいたします。
[PR]



by alawaib25 | 2013-07-31 09:55 | セーリング

足水

今日も東の風がソヨソヨと吹き絶好のクルージング日和でした。
池田キャプテン絶妙のコントロールでヒールしたヨットから足を出して皆さん
足水?(足湯があるから足水があってもいいでしょう)を楽しんでいました。


[PR]



by alawaib25 | 2012-05-20 10:45 | セーリング

上架作業

2月1日江頭さんのヨットの回航の手伝いをさせて頂きました
ケイヒラグーンのドライドックで船底塗料やドライブシャフト等の
修理の為の上架です。
その際にベネトゥ 44フィートの上架並びに船底塗料に掛かる費用を
聞いて来ましたので、参考までに、お知らせします。

上下架費用        $510+92
プレスで貝等を落とす費用 $135
44F船底塗料作業費込み $1989
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計           $2,736です、参考にしてください。

上架している様子を動画に取って来ましたので、参考にご覧ください。
吊り上げて、陸まで持って行き直ちにプレスウォッシャーで貝や海草を
吹き飛ばしています、面白いようにポロポロと取れています。
そんな様子がよく分かるとおもいます、ノーカットで載せていますので
12分程ですが、必要な部分だけでもご覧下さい。


[PR]



by alawaib25 | 2011-02-04 16:54 | セーリング

モロカイ島セーリングその4

Boston Whaler22探索隊

Boston Whaler22の件で持ち主に連絡をして、船まで迎えに来てくれる
事になりました。仕事が終わって来てくれると言う事で6時過ぎに
会うことが出来ました。全員で行くことにしましたが車は
トラックなので全員荷台のオープンスペースに乗車と相成りました。
走ること30分、辺りに夕闇が迫った頃、船の場所に到着しました。

船は年式なりの(1988年)古さは在りますが、まだまだ走れそうです
エンジンも2007年に新調したそうで、エンジンはヤマハ90HPの4スト
ローク2機がけです。モロカイ島からオアフ島までは4~5時間ほどで行ける
との事です。FREEの雑誌には29.995ドルと出ていたのですがトレーラ
無しという事で、26.900ドルまでなら考えるとの事です。
ご覧の通りキャビンスペースは在りません。
昼間の写真を送ってくださいと、お願いしたのですが、未だに手元に
は届いていません、環境的にネットが手軽に使えないのかもしれません
その様な場所に家と船がありました。


d0164452_1955368.jpg

トラックの荷台は初体験で嬉しそうな二人です。

d0164452_1962172.jpg

もちろん遠藤さんも初体験そのせいか、ちょっぴり不安そうですね。

d0164452_1964150.jpg

木立が、うっそうと茂る夕闇の中にボートがありました。
d0164452_197051.jpg
d0164452_197275.jpg

d0164452_1975612.jpg

トレーラーも要らないのでもう少し、そこをなんとか、お願いしますよ!!
右がオーナーのTomさんです。
d0164452_1982124.jpg

電子機器は GPS VHF iPodが使えるステレオ等がついてます。
d0164452_1983874.jpg

d0164452_199820.jpg

d0164452_1992577.jpg

操舵席、周りのオーニングは最近、千ドル程、掛けて新調したとの事です。
[PR]



by alawaib25 | 2010-10-02 19:27 | セーリング

モロカイ島セーリングその3

モロカイ島探検?
今日は朝からカウナカカイの町の探索です、と言ってもメインストリート
は100mも無い通りです。
のんびりとして、時が止まった様な町並みです、人も親切でとても
いい所です、信号機が一つも無いのが気に入りました。

d0164452_20113011.jpg

町の入り口に唯一エアコンが効いたレストラン?らしい物が二つあります。
先生は迷わず上のモロカイバーガーですね、我々はコーヒーのある
PIZZA CAFE にしました、コナコーヒーがとても美味しかったです。

d0164452_20291588.jpg

かの有名なモロカイ フイッシュ&ダイブのはずですが、看板の文字が
ひっくり返って首を横にして確認。
それより隣のガソリンスタンドの値段をみてビックリ、オアフより1ガロン
1ドル以上も高いです。

d0164452_20121712.jpg

中は思ったより広く海用品がいろいろ有りましたが、値段は比較的高め、です。

d0164452_20123862.jpg

真剣な眼差しで漁師のおじさんが、、、と思いきや、芳川さんと遠藤さんが
思い思いにショッピングを楽しんでいました。

d0164452_2012567.jpg

こんな、洒落たワインショップもあります。それにしても、この店には
なんとなく似つかわしく無い二人ですね。
(二人ともブログは見ないとの事ですので言いたい事を言ってます)

d0164452_20131631.jpg

この暑さだと、やっぱシェーブアイスでしょう、という事で全員注文!!

d0164452_2013355.jpg

モロカイ島のガイドブックには必ず出て来るカネミツベーカリー
ここの、ホットブレッドは有名です。

d0164452_2014246.jpg

メインストリートです、端から端まで100mも有りません。
なにやら、西部劇に出てきそうな雰囲気です。もちろん、この車は現役で
ビュンビュン走っていました。

d0164452_20143342.jpg

けしてモロカイ島難民ではありません、帰り道フィーリングストーンを前に
パチリ、ごりやく、が有ります様に。
[PR]



by alawaib25 | 2010-10-01 20:50 | セーリング

モロカイ島セーリングその2

モロカイ島はハワイアンスピリットの発祥の地と言われています。
島の人々はフレンドリーで停泊場所を教えてくれたり、お魚をくれたりと
イロイロお世話になりました。

d0164452_10583846.jpg

停泊場所を見つけ、もやいを取り、ほっと一息

d0164452_1059273.jpg

波の静かな良い所に停泊することが出来ました。

d0164452_10593770.jpg

モロカイ島に嬉しそうな顔で第一歩を踏み出す池田キャプテンです。

d0164452_10595732.jpg

停泊した場所のすぐ隣がフェリーの発着場です。
26日の日曜日にモロカイからオアフまでのカヤックレースが
あるので、観光客がフェリーから沢山降りて来ました。
青いTシャツの団体はカナダからの人たちです。

途中で釣れた鰹を、早速吉川コック長が包丁さばきも鮮やかに
刺身を作ってくれました。
d0164452_1105177.jpg


d0164452_1114563.jpg

薬味を加えた鰹が皿に盛られました、夕映えの空が食欲をそそります。

d0164452_1122560.jpg

今日のディナーメニューはご覧の通り親子丼、鰹の刺身、と生姜焼き肉です
波に揺られて少し気分の悪い遠藤さんの為に吉川コック長の心使いで特製リゾット
もメニューに加わりました。(船の中で沢山のメニューを作って頂いた芳川さんに一同感謝)

d0164452_1125627.jpg

楽しく皆で、いただきまーす。

d0164452_113316.jpg

遠藤さんも特製リゾットを完食してくれました。
これで明日の活力が生まれましたね。

d0164452_114393.jpg

今日もカウナカカイは静かに日が暮れてゆきます。
おやすみなさい....zzzzzz
[PR]



by alawaib25 | 2010-09-29 11:10 | セーリング

モロカイ島セーリングその1

アラワイハーバーを午前4時に出航して、モロカイ島に同日の午後5時頃到着しました
所要時間は13時間です。波の方向と風の方向が違う上に、潮流に流され思ったよりも
時間が、かかってしまいました。

d0164452_20202844.jpg

23日午前4時ワイキキの夜景をバックに一路モロカイ島に向け出発です。

d0164452_20205337.jpg

ココヘッドを過ぎたあたりで東の空が朝焼けで、良い天気を約束してくれました。

d0164452_20211166.jpg

風はクローズでモロカイチャンネルらしい海になって来ました。海の様子は下の
動画をご覧下さい

d0164452_20215689.jpg

朝が早かったので皆さんお疲れ気味です。

d0164452_20223292.jpg

モロカイチャンネルの真っ只中でシイラがヒット、今回は吉川漁労長の助手を遠藤クルー
が引き受けてくれました。甲板長昇格も、間も無くですかな?

d0164452_20225658.jpg

更に、かつおがヒット。バックの島はラナイ島です。

d0164452_20232035.jpg

はるか遠くにカウナカカイの港が見えてきました。しかし風が止まり、ジブを巻き上げて
セールはメインのみ、の機帆走です。

d0164452_2023488.jpg

いよいよ入港です、入り口の3番ブイも機嫌よく出迎えてくれました。(そんな気がしました)

d0164452_2024105.jpg

カウナカカイの埠頭です、さーて何処へ停泊するかな?
[PR]



by alawaib25 | 2010-09-27 20:35 | セーリング

オアフ島一周

ハワイ時間2010年8月14日午前11時50分アラワイヨットハーバーを出港して翌日の午後6時ごろ母港に帰ってきました、所要時間約30時間。

行きはココヘッドを超えるまではモロカイチャンネルの影響で風と波の方向が違い苦労しましたが何とか超える事が出来ました。オアフ島北東側から北にかけては横風で安定して快適なクルージングを楽しむ事が出来ました。新人の遠藤さんもよく頑張って頂きました。
ノースを超えると追手ですが微風で右に行ったり左に行ったりと定まらない風で真夜中の迷走でした。ハレイワを超えワイキキ方面に進路をとると向かい風となり、ワイキキに帰るまでタック、タックの連続で、ダイアモンドヘッドが見えてから、モロカイからの潮流で7時間以上掛かりましたが午後6時、全員無事帰港しました。

反省。この季節のオアフ島は我々が周った左回りではなく、右回りの方が楽な気がしました。

d0164452_2254545.jpg

今回はこのメンバーに私、石丸を加え出港です、ワイキキ沖なので皆さん、まだまだ元気です。

d0164452_22125891.jpg

ココヘッドを周ったあたりでのツーショットです。

d0164452_22131953.jpg

ダイアモンドとココヘッドの中間あたりで、大望のシーラが釣れました。
漁労長兼コック長の吉川さんが見事ゲットしました。

d0164452_22134748.jpg

この嬉しそうな顔を見てください、きっと頭の中は白身の刺身が浮かんでいますね。

d0164452_22144242.jpg

島の1/5程を回った所なので、まだまだ元気な、海の男二人です。

d0164452_22151464.jpg

ラビットアイランドの手前でカツオが続けて2匹釣れました。またまた漁労長の活躍です
頭の中は、、、これで2品盛りかあとマグロが釣れれば3品盛りだな、、、、

d0164452_22154278.jpg

シルエットは Old Man and the Sea の雰囲気ですが、まだまだ若いキャプテン
イケチャンです。

d0164452_2216594.jpg

ラビットアイランドも間もなく夜の、とばりに、包まれます。
見る角度によってウサギの様に見える、と言うのが名前の由来ですが、角度が変ってもウサギの様には見えませんでした。ラビットアイランドと言うよりも、キャットアイランドが相応しと思うのは私だけでしょうか?

d0164452_14241213.jpg

池田キャプテンより、君が居ないじゃないか!!とご指摘がありましたので、恥ずかしながら末席を汚させて頂きます。2匹目のカツオをゲットした所です、我ながら嬉しそうな顔をしていますね。
[PR]



by alawaib25 | 2010-08-17 22:29 | セーリング

ハワイ、オアフ島、のハーバーに停泊中の船達の日々のメンテナンス状況です。
by alawaib25
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新の記事

盗難
at 2015-12-26 09:37
コロへ 燃料タンク 漏れ
at 2015-10-26 03:18
フローティングDock設置
at 2014-06-30 17:42
ベネトゥ船底塗装&スラスター
at 2014-05-02 13:52
Boston Whaler ..
at 2014-04-13 21:11

ファン

ブログジャンル

画像一覧