Boat メンテナンス

<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧




ベネトゥGPS取り付け

最近はパワーボートに掛かりっきりでしたが、ベネトゥ用のGPSが
入荷しましたので、今日はベネトゥにGPSを取り付ます。
購入したGPSは、機能的に大変優れた機種です。
基本的にGPS機能は、内蔵されています。それ以外にオプション部品を付けると
レーダーやソナー、魚探機能まで使えます。画面はタッチスクリーンで、とても
操作性が良く使い易い機械です。

取り付けようとして、問題発生です、取り付け用のハンガーの幅が
広く、使い勝手の良い場所に取り付けようとすると広さが邪魔をして
取り付けることが出来ません。
そこで、下の写真のような厚いアルミの板を買ってきて折曲げ、手作りで
ハンガーを作りました。

d0164452_17475170.jpg

右側が付属のハンガー。左の厚さ3mm以上のアルミ板を折り曲げ幅の狭い
ハンガーを作ります。

d0164452_17481168.jpg

イロイロ場所を検討した結果、タッチスクリーンも考慮してこの場所に
決まりました、ご覧のように狭い場所ですので付属のハンガーでは取り
付けは不可能です。

d0164452_17483483.jpg

電源を入れて、直ぐ近くにあるアナログコンパスに影響が無いか調べます。
影響無し!! ここに決定!!

d0164452_17485399.jpg

電源ケーブル取出し用の穴を開けます、防水性を考えて、床面より少し高く
ケールと同じサイズの穴を、開けます。

d0164452_17491195.jpg

この部分も開けて見るとコーキングが全く利いていませんでした大波
をかぶると船内まで水が入って来てしまいますので、蓋をする時は
しっかりとコーキングをします。

d0164452_17493788.jpg

ケーブル引き込み部分も、しっかりとコーキングをします。

d0164452_17495781.jpg

こんな感じに取り付きます、タッチスクリーンの操作性も良さそうです。取り付けビスの
部分に、しっかりとコーキングをして完成です。

d0164452_17502196.jpg

この機種はレーダーアンテナを付けると、ご覧のようにレーダーとして
使うことが出来ます。
今はアンテナが付いてないので表示はデモンストレーショ用の物です。
[PR]



by alawaib25 | 2010-11-30 18:15 | メンテナンス

コーリナより回航

11月21日コーリナから26F Sea Garを遠藤さんとアラワイまで回航して来ました
念の為コーリナでガソリンを20ガロン補給して港を出ました。
湾口では波も風も、無かったのですが、沖に出るとモロカイからの波が
かなり有ると共に向かい風で12~15ノットと安全運行で帰って来ました。
途中、水平域を選んで航行テストをしました、ハンドルの遊びが
かなり有ります、油圧オイルが少なくなっえいる様です。
スロットルとギア切り替えは、動きが緩慢です。
エンジンは良く回ります、前オーナーが暫く船底掃除もしてい無いと言って
いましたので付着物が、かなり、あると思いますが、最大で
28ノット出ましのた。
アラワイ到着後、燃料を60ガロン程入れました、前の古いガソリンが
残っていますので、インスペクションが取れたら頑張って走り
古いガソリンを使い切らなければいけませんね。

d0164452_162958100.jpg

コーリナで燃料補給です。手前に見える清算機で先にカードを
入れガロン数をいれると、補給が出来る状態になります。
まず20ガロン入れてみました。

d0164452_16302051.jpg

湾口は、風も無く、とても穏やかでした、いざ出発!!

d0164452_16305323.jpg

遠藤さんもベテランの雰囲気を漂わせて、操船してくれました。

d0164452_16311340.jpg

一路、アラワイを目指して、直しぐら。

d0164452_1631353.jpg

力強い走りです。

d0164452_1631558.jpg

波に逆らわず、安全航行で来たので1時間40分程かかって
プアーボーイズのガソリンスタンドに到着。
ガソリン60ガロン程、補給しました。
ここの買い方は、先に給油して、何ガロン入ったよーと、言うと
はーい、幾ら々でーす と言って清算してくれます。
アウトリガーが良いですねー

d0164452_16322557.jpg

C52番バースへ無事、納まりました
[PR]



by alawaib25 | 2010-11-25 16:40 | PowerBoat

スノコのタワミ

キャプテンよりコックピットのスノコに人が乗るとタワムので
なんとかして欲しいと、依頼がありましたので他の修理の部品待ち
の時間が出来ましたので、スノコの修理に??補強かな!に掛かります。
作業の性質上船内では、やり難いので自宅工房で作業をする事にしました。
スノコの裏に補強板を足してと、思ったのですが見ると立派な補強板が
付いてます、良く見ると、その補強板と本体の密着性が悪く所々浮いた
状態です。現在の補強板はシッカリしているので補強板と本体の密着性を
高める事にしました。


d0164452_16225964.jpg

密着性を高めるため、大小の下穴を開けます。


d0164452_16233341.jpg

d0164452_16235295.jpg

隙間の開いている部分に下穴を18箇所開けました

d0164452_16241243.jpg

その穴をネジ釘で止めて補強します

d0164452_16242862.jpg

錆や湿気から守るために、防水性の有る接着剤で蓋をします

d0164452_16244759.jpg

18箇所の穴をネジ釘と接着剤で蓋をして完成です。
始めは2~3箇所で良いかなと思ったのですが作業を始めると
気になる部分が沢山出てきて結局この数になりました。
そのか甲斐有ってシッカリと出来上りました。
[PR]



by alawaib25 | 2010-11-18 16:26 | メンテナンス

コントロールパネルLED点灯不良

以前からコントロールパネルのLEDが7箇所点灯しませんでした
部品がやっと入手出来たので、修理に掛かります。

d0164452_17481165.jpg

まず、LEDを取り付けてある、コントロールパネルの裏側を開きます。
カバーは四隅を小さなビスで止めているので、無くさない様に慎重に
外します。

d0164452_17484283.jpg

真ん中の筒状の物がLEDを止めてあるケースです、通常はLEDは2~5ボルト
で働きますので、必ず抵抗が入っているのですが、見当たりません
赤と黄色の線の両端には12ボルトが掛かっています。????

d0164452_17485997.jpg

d0164452_17494013.jpg

黒い筒を外して中を開けて見て、納得です、超小型の抵抗がはいっていました
トラルルの原因はこの抵抗が筒の中で外れ接触不良を起こしていました。
7箇所直したのですが、LED不良は1箇所だけでした。

d0164452_1750764.jpg

小さな部品なので、半田付けが大変です。

d0164452_17503476.jpg

苦労の甲斐あって、全LED点灯です。
[PR]



by alawaib25 | 2010-11-13 17:52 | メンテナンス

ゼネレータ水漏れサーモスタット部分調査

ゼネレータのリザーブタンクの水が時間が経つと無くなってしまいます
すぐに無くなるのではなく、2~3日放置すると空っぽになってしまいます。
ホース周りの水漏れは前回の修理で止まりましので、今日は、エンジンの
怪しい部分を調べて見ました。

d0164452_1733538.jpg

エンジン上部のサーモスタットカバー近くに薄っすらと水の浸みた跡がありましたので
開けてみます。

d0164452_17352057.jpg

何と、サーモスタットが油で汚れて真っ黒です、この原因は、エンジンのシリンダーヘッド
ガスケットやその他ガスケットが抜けている可能性が有ります、運転時間は短くても
時々しか回さないエンジンやオーバーヒートを起こしたエンジンに良く見られる現象です
現在はオイル等は水に混じっていませんので、過去に漏れていたか、漏れても、ごくごく
少量と考えられます。
冷却水タンクの上には油が浮いたり、エンジンオイルが白濁した様子はありませんので
過去にガスケット漏れを修理してサーモスタット部分はそのまま交換
しなかった等の可能性があります、少し様子を見て見ます。


d0164452_17361125.jpg

内部や接続部分も、かなり汚れています。

d0164452_17363888.jpg

内部に汚物が入らないようにして、周りをドライバーなどで綺麗にします。

d0164452_17371384.jpg

d0164452_17374098.jpg

上の写真はソフトガスケットを途中まで付けた状態です。
サーモスタットを付けて周りにやや厚めにソフトガスケットを塗り、取り付けます。

d0164452_1738534.jpg

取り付け部にソフトガスケットが少しハミダス状態がベストです。
ダイナモも外しています。

d0164452_17383175.jpg

安全カバー取り付けて完成です。
[PR]



by alawaib25 | 2010-11-11 17:46 | メンテナンス

Ko olinaでSeaGar26試乗

本日は遠藤さんに、お付き合い頂き、コーリナまでSeaGar26の試乗に
行って来ました、遠藤さんは英語も堪能ですから強い見方で100人力です。
コーリナはとても強い風が吹いていました。
エンジンはホンダの4ストローク90HPのツインです。
特に大きな問題は無いようですが、細かな点で幾つか気になる箇所が
有りました。
搭載されているうエレクトロニクス関係から、お知らせします。
GPSの部分で左側の液晶が全く確認できない状態です、しかし
これは、左側に同じようにGPSと魚探のセットになった物が付いています
ので航行等には問題ないかとおもいますが、右側に付いている物も
かなり前のものです最低限使えますよ、と言った感じのものが付いています。
光が当たると右の液晶も全く確認できませんでした、日除けカバーが必要ですね
それと、エンジン回転計の接触が悪く時々正確に動きません、年式が1997年
ですから、電気系統はオール見直しの必要がありますね。
もう一つ、エンジンのトリムメーターが動きません、オーナー曰く
配線がして無いとの事です、まー振り返れば見えますから特に
必要はありませんが。
細かく上げれば限が有りませんが気になる所は上記ぐらいでした
航行に関しては試乗のビデオを下にUPしておきましたのでご覧下さい
船底も掃除をしていないようで、90ツインで26Fは、やや重い
かなと言う感じで、プレーニングまで少し時間が掛かりました
問題になる程では、有りません。
1997年製のパワーボートですから、今までの手入れの状態で、以後の
性能が変わってくると思います、現オーナーは息子さんと乗る為に
買ったのですが、あまり付き合って、くれなかったので
本人は50時間程しか乗って無いとの事です、確かに操船を見ていると
さもありなん、と思いました。ガソリンが古くて大丈夫かなと言う
程ですので、今後のメンテのヤリガイガが有りそうですね・・・??
結果として、試乗をした限りでは特に大きな問題は無いと思います
これは、現時点の事で、機械物ですので今日は大丈夫でも明日は
使えません、と言う事も有りますので、その辺をご考慮頂ければ
ハワイの沖を楽しく、クルージングが出来るかと思います。
なにぶんにも、30分程の試乗でしたので、細部まで調べたり確認する事は
出来ませんでした見落としや、気の付かない点など、あるやも知れませんが
見たまま、有りのままを掲載いたしました。
d0164452_20513821.jpg

カバーを開けて内部を見せてもらいました、特にオイル漏れ等も
無く、問題ないようです。エンジンの掛かりも良いですね。
d0164452_20522190.jpg

今回世話をしてくれた、Ala Wai Yacht Brokerage のJohnです。

今日のコーリナは、とても風が強く動画には風切ノイズがは入っていますが
正確に音を伝えるために音声編集せずに、オリジナルをUPしました、お聞き
苦しい点は、ご了承ください。


[PR]



by alawaib25 | 2010-11-08 20:56 | PowerBoat

ゆるゆるのダイナモ用ベルト

エンジンを回してみて気が付きました、左側のダイナモ用ベルトが
踊っています、確認するとユルユルでスリップ状態でした、多分満足に
充電されて居ないと思います。
外して確認をすると、取り付け金具の溝が端一杯でそれ以上ベルトを
張れない状態でした、良く見るとこのダイナモは後付けの物です、おそらく
ダイナモの容量が少ないので追加したのでしょう。
ただ、緩いのは取り付けた時から緩かったのではないかと、思います。
取り付け時の手抜きが原因では無いでしょうか。
金具の溝を削れるだけ削りましたが、はたして、これでピンと張れるでしょうか?
これでダメだと、金具を加工して追加しなければなりません。
取り付けは、かなりの力でテンションを掛けながらナットを締めなくては
ならないので、遠藤さんか尾形さんの暇なときにお願いして、手伝ってもらいます。

d0164452_17364637.jpg

かなり緩いです。一番張った状態でもユルユルです。
写真の隙間から漏れたオイルが見えますね、オイルフィルターは漏れていないので
エンジンのオイルシールからでしょうか?緊急を要する状態ではないので後日調査します。

d0164452_17371060.jpg

ダイナモの取付金具を緩めベルトを外し、更に金具を外します。

d0164452_17373811.jpg

使っている、この金具が不適切で、溝が少なく端まで寄せてもペルトが張って
くれません。

d0164452_17375822.jpg

厚く硬い鉄で出来ていますので、溝を広げるのも大変です。船内では作業が
出来ないので、待ち返り、ごし、ゴシ、GOSHI。

d0164452_17381812.jpg

やっとここまで広がりました、これ以上広げると強度的に問題が出ますので
この辺で止めておきます。さて、ピンと張れるでしょうか、、、、?

d0164452_17133141.jpg

苦労のかいあって、スリップはしていませんが、削り代が少ないので
根本的な対策が必要ですね。
[PR]



by alawaib25 | 2010-11-05 17:44 | メンテナンス

ハワイ、オアフ島、のハーバーに停泊中の船達の日々のメンテナンス状況です。
by alawaib25
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
メンテナンス
セーリング
PowerBoat
フィッシング
未分類

最新のコメント

最新の記事

盗難
at 2015-12-26 09:37
コロへ 燃料タンク 漏れ
at 2015-10-26 03:18
フローティングDock設置
at 2014-06-30 17:42
ベネトゥ船底塗装&スラスター
at 2014-05-02 13:52
Boston Whaler ..
at 2014-04-13 21:11

ファン

ブログジャンル

画像一覧