Boat メンテナンス

Koloheの黒煙対策

黒煙の出る大きな原因は空気と燃料のバランスが崩れ適切な状態から空気が少なく
燃料が多くなった時に出やすくなります。
この原因には、ピストンやリングが減り空気の量が維持できない時や、噴射ポンプ不良
インジェクターが目詰まりして、うまく霧状にならない/燃料フィルター目詰り
エアーフイルターの目詰り、その他燃料不良等、沢山あります。
d0164452_18311639.jpg

そこで、まずインジェクターの目詰りと燃料の改善出来る、添加剤を燃料に混ぜてみます
説明を見て、ここで問題発生です、これを入れて改善出来たと分かるのは燃料タンクを
2回ほど使い切った頃に結果が出るとの事、うーん 気長に せっせと沖出し、しまーす。
[PR]



# by alawaib25 | 2011-10-04 18:38 | メンテナンス

Koloheキーユニット分解整備

左側のエンジンキーを回してもスターターが回らない事が数回ありましたので
キーユニットを交換しようと思ったのですが、型式が古く同じ物の入手
が困難ですので、分解整備する事にしました。
キーユニットの分解整備は車用で苦労しましたが船用は車よ構造が簡単ですので
助かりました。

d0164452_6533073.jpg

まず、フロントパネルよりキーユニットを外します、取り付け時に間違いの無い様に
簡単に配線の色をメモをしておきます。

d0164452_65423100.jpg

取り外し後二つに分解します、殆どのユニットはビスは使っておらず、爪やノッチで
止まっています。

d0164452_6544498.jpg

更に、細かく分解してゆくと写真の様な接触部分が現れます。この部分を分解する際は
スプリングや押さえ金具が飛び出す事がありますので細心の注意をして、ゆっくりと
開きます。

d0164452_6551186.jpg

内部は、この様な金具とスプリングで押さえています。

d0164452_65606.jpg

接触部分を白丸の様に接点の間にヤスリやサンドペーパーを挟み慎重にゆっくりと
全ての接点を磨きます。その後、導電性のグリスを塗布し分解したのと逆の順序で
組み立て、配線をして完成です。接触不良も解決してセルモーターも勢いよく回ります
大成功。
[PR]



# by alawaib25 | 2011-09-26 07:01 | メンテナンス

目クラ蓋、室内灯

後回しになっていたイロイロな小物の修理です。

d0164452_1229977.jpg

26FのGPSをコロヘに付けたので取付跡がポッカリと空いています
このままでは、見苦しいのと防水に問題が有りますので、塞ぎます。

d0164452_12325617.jpg

プラスチックで目クラ蓋を作り周りにシッカりコーキングをして
ビス5本で塞ぎました。

d0164452_12333449.jpg

コロヘの室内ランプが2個とも点灯しないので交換します。
壁側の一個は痕跡は有る物の本体が付いていません
もう一個は写真の様に錆びて接触不良で使い物になりません。

d0164452_12335757.jpg

天井にもシッカリ取付ます、天板を外して取付中です。

d0164452_12344879.jpg

ランプ電源の配線をテスターで当たると電圧が出ていません、本来は12V掛かって
いるはずですが?そこで、天板と横板を外し配線チェックです
ご覧のようにクモの巣状態です。腐食のため途中で、断線していました。
その他の配線もかなり傷んでいますので、折を見て必要な個所には再配線をしておきます。

d0164452_12352445.jpg

d0164452_12361466.jpg

無事2灯共電源が入りました。

d0164452_1237563.jpg

引き出しが壊れていたので工房で接着中です。
[PR]



# by alawaib25 | 2011-09-25 12:40 | メンテナンス

ファンベルトの滑り

右側エンジンのファンベルトが回転を上げると滑って異音がが出ているので
調整をします。それと錆が気になっていた上水用の蛇口を交換しました。

d0164452_1435289.jpg

エンジン上部の椅子兼カバーをピンを抜いて外します、原田さんにカバーが
倒れないようにお手伝いをして頂きました、大変助かりました、有難うござい
ました、おかげさまで広くなり整備が楽に出来ました。

d0164452_14353553.jpg

ダイナモのビスを緩め間に棒をいれテコの様に原田さんの満身の力で押してもらい
素早くネジを締めてOK。試運転も異音は出ず完成。
この様な作業は一人では出来ませんね。

d0164452_1436930.jpg

水量センサーのコネクターが腐食の為、切れていたので、半田付をして正規の
位置に取付ました。

d0164452_14363377.jpg

蛇口の錆が酷いのと高さと長さが短く使いにくいので交換をします。

d0164452_143725.jpg

真新しい良いデザインの蛇口が付きました、高さ長さ共に改善され大変
使いやすくなりました。
[PR]



# by alawaib25 | 2011-09-21 14:39 | メンテナンス

キャビン出入り口の修理

koloheのキャビン出入り口のアクリル蓋の取付けが悪いのと、塩害の為、現在は
鍵の掛からない状態です。外部からの侵入に対して役目を果たして居ないので
修理をします。

d0164452_6293248.jpg

アクリル蓋を一旦外し木部とアクリル部を切り離します。

d0164452_6304415.jpg

取り付けビス穴が腐食の為、木ネジが役目を果たしていません。

d0164452_6324272.jpg

防水性の特殊グルーで腐食した全てのビス穴を埋めて行きます。

d0164452_633059.jpg

ビス穴が固まるのを待ってグルーとビスでアクリルと木部を取り付けます。

d0164452_6331888.jpg

塩害の為鍵穴が回らないので、CRCをたっぷり吹きつけ、なんとか使える
様になりました。

d0164452_634352.jpg

ロックは鉄の板が回転してアクリルの溝に入る様になっていますが、これでは
上に持ち上げて押すと簡単に侵入出来ます。

d0164452_6351431.jpg

そこで、簡単に侵入出来ないようにロック部をアクリルだけではなく木片で
強化します。

d0164452_6353646.jpg

強化した部分が当たってドアが閉まりませんので当たる部分をカットします。
これで、防犯性能が、かなり上がると共に既存の鍵が使えるようになりました。
[PR]



# by alawaib25 | 2011-09-14 06:38 | メンテナンス

船底塗装完成

天候にもスタッフにも恵まれ、順調に作業を終えることが出来ました。

d0164452_14151296.jpg

池田さん、原田さんのローラーさばきで船体が鮮やかなブルーに染まって行きます。

d0164452_14154079.jpg

細部に池ちゃんの厳しい目と繊細な技術が光ります。

d0164452_1416850.jpg

キールもステルス戦闘機の様に綺麗に仕上がりました。

d0164452_14163093.jpg

スクリューは金属用の特殊な塗料で2度塗です。

d0164452_14165548.jpg

喫水線のテープを剥がす、嬉しい瞬間です、出来栄えは?うーん満足

d0164452_14172141.jpg

完成!! キールの底を塗り、乾燥待ち。
ドックに来る時は追い潮、追い風なのに1時間半程掛かりましたが。
帰りは向い潮、向い風にもかかわらず1時間程でアラワイドックに無事到着
致しました、機走で6ノット以上の走行性能です。2ノットの性能UPですね。
皆さん4日間ご苦労様でした。
[PR]



# by alawaib25 | 2011-09-10 14:22 | メンテナンス

上架塗装作業2日目

池田さんの指導の元作業は順調に進んでいます。

d0164452_18445258.jpg

船底をサンディングするため、カバーをかけます、こんなオンボロカバー
一日の使用料が$25もかかります、おまけにカバーをスタッフに
掛けてもらうと$75、迷わず自分達でかけました。

d0164452_18451738.jpg

中は意外と明るく、そよそよと風が入り見かけよりも涼しいです。

d0164452_18453429.jpg

かなりの数ご覧のようにゲルコートが剥がれ、FRPの地肌が見えてます。

d0164452_18455825.jpg

FRPの穴を元、表具職人の原田さんが、一個一個埋めてくれました
仕事が丁寧で、まるでプロのようです(失礼元プロでした)
キールもかなり剥離がありましたが長い時間を掛けて仕上げてくれました

d0164452_18463569.jpg

今日はパテ埋めをして、乾くのを待ち、サンディングをハル全体に
施し、水洗いをして、終了です。明日からペイントに入ります。
それにしても色が黒いですねー、皆、連日の野外作業で、たくましく
日焼けしています。
[PR]



# by alawaib25 | 2011-09-08 18:48 | メンテナンス

ジブファーラー故障

カウアイ島向け航行中に強風の為、縮帆走行後ジブファーラが動かなく
なってしました。

d0164452_1625837.jpg

ラインを外して見ると、下部のラインささえ部分が写真の様な状態です。

d0164452_1634176.jpg

ファーラーを分解して見ると、内部に入っているはずのボールベアリングが
殆ど入っていません、特に下部は、まったく入っていませんでした、その為
ファーラー本体が回転出来ない状態になり、回らなくなった状態で強く引いた為
プラスティク部分が破損した物と考えられます

d0164452_1645349.jpg

下部プラスティックはご覧のような状態です。

d0164452_1653150.jpg

更に分解して行くと、ストッパー用のスプリングワッシャーが塩害腐食の
ため、その役目を果たさず、下段はボールベアリングが外部にもれて、一個も
残っていません、上段には錆びたボールベアリングが20個程残っているだけでした。

d0164452_1661843.jpg

ファーラー本体内部のスプリングワッシャーも塩害腐食の為その役目を
果していません。
今までは、ファーラーを出す際は人が前に行き手で回しながら、だましだまし
使っていましたが、一番海水が、かぶる部分で、しかも材質が鉄製ですので、今まで
よく持ったものだと思います。
メーカーに問い合わせた所、部品代セットで$1900シッピングを入れると$2000以上に
なってしまいますので、現在代替部品が無いか調査中です。
私の試算では必要部品は 特殊形状スプリング大小各2個 ボールベアリング約100個
下部プラスティックカバー(これはアルミか真鍮板で造る予定です。)
これだけの部品で直るのですが、特殊スプリングが部品として入手出来るかに
掛かっています。現在調査中です、部品が手に入れば1/10以下で治るのですが。
[PR]



# by alawaib25 | 2011-09-07 16:12 | メンテナンス

ベネトゥKeihiで船底塗装

ベネトゥKeihiドッグへ
11時過ぎケイヒマリンのドッグに到着致しました。

d0164452_1526542.jpg

順番待ちのキング.オブ.シー 曇り空で作業には、うってつけの天候です。

d0164452_15281041.jpg

現場監督?よく見ると池ちゃんでした、それにしても違和感無いですねー

d0164452_15285385.jpg

上げてみると、ご覧のように貝と海草がビッシリ、これでよくもまー
カウアイ島まで行けましたね、確かに船足は2ノット位の時も多々
有ったような!!

d0164452_15342957.jpg

ご覧の皆さんに手伝って頂いたり、表敬訪問して頂きました、池ちゃんの人徳ですね。


さすが高水圧洗浄の威力、こびり付いた貝や海草がポロポロと
面白いように取れてゆきます。
[PR]



# by alawaib25 | 2011-09-07 15:35

破損部分の修理

一番気になっていた、後部左右の亀裂破損部分の見積もりが来ました。
自分で治そうかと思い材料費の計算をして見ましたら、少量では買えない
物もあり、材料費や消耗品、工具などで$300以上なりそうな勢いです。
そして、来た見積もりが、なんと$240でした、迷わず修理をお願いしました。
修理をしてくれたのは福田さんと言う日系3世の日本語もかなり話せる方です。
隣の船のオーナーとも知り合いで、バースチェンジの話も進めてくれています。
とても、心強い方です。友人と二人で今回の作業を進めてくれました。

d0164452_18343771.jpg

後部右舷側が特に酷く中の材料が見えています。

d0164452_18353326.jpg

左舷側は大急修理はしてありますが、これを剥がして修理をします。

d0164452_18355667.jpg

周りの汚れを落とし、マスキングテープで囲います。

d0164452_18362848.jpg

ガラス繊維を細かく切断して硬化剤と混ぜてパテの様に何層かに塗り重ねます。

d0164452_18365888.jpg

前のガラス繊維が乾いたら、更に大き目にカットした繊維を張り付けます。

d0164452_1837332.jpg

硬く乾くのを待ってサンダーで形を整えながら、削ります。
ここまでの作業を何度か繰り返します。

d0164452_1838079.jpg

遠藤さんも手伝いに来てくれたので、作業の合間に2人で錆び落としです。ごしごし!!
船体は完全に乾くのを待って仕上げです、明日の作業になります。
[PR]



# by alawaib25 | 2011-07-11 18:44 | メンテナンス

ハワイ、オアフ島、のハーバーに停泊中の船達の日々のメンテナンス状況です。
by alawaib25
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新の記事

盗難
at 2015-12-26 09:37
コロへ 燃料タンク 漏れ
at 2015-10-26 03:18
フローティングDock設置
at 2014-06-30 17:42
ベネトゥ船底塗装&スラスター
at 2014-05-02 13:52
Boston Whaler ..
at 2014-04-13 21:11

ファン

ブログジャンル

画像一覧