Boat メンテナンス

一発?合格

天気も良く最高のインスペクション日和です。仲間が大勢手伝いに来て
くれました。検査も順調に進み一発、合格です。

d0164452_11492694.jpg

前部にゴムホースでカモフラージュをして、いざインスペクションに出陣
この部分のステンレスパイプは5日火曜日にサンドアイランドへ注文に行ってきます。

d0164452_11531273.jpg

横幅を問題にされると困るので、事務所前でインスペクションを
受けることにし、船を事務所前まで移動。

d0164452_11555261.jpg

燃料が心配だったので、Vターンの途中で燃料補給、100ガロン入れました。
まだまだ入りそうな雰囲気でしたが溢れると心配ですのでこれでストップ
しかし、燃料も使い切っていたのですね。
総勢7名、大勢の方々がインスペクションの手伝いに来てくれました。
先生のお見立て通り、この船は素晴らしい船です、7名で乗っても
混雑感はありませんし2軸船の操船の易しさを今日しみじみ感じました。
手を入れるところも沢山ありますが直し甲斐のある船です。
11時に事務所前で検査を始め、12時にはVターンも終わりスリップB-34に
無事納まりました。
[PR]



# by alawaib25 | 2011-07-02 12:05 | PowerBoat

前部切り離し

今日は夕方から遠藤さんに手伝って頂き、前部の切り離しを
行いました。ビス5本でシッカリ固定されています。
今日も遠藤さんが大活躍です。

d0164452_18371942.jpg

暑いので涼しい出で立ちで挑戦です、ビスが固着しているので
遠藤さんが苦戦しています。

d0164452_18374299.jpg

ハッチの内部もシッカリ止まっていますので2人ともアクロバティック
な格好で作業しています、この格好では長く続けることが出来ないので
交代で作業しました。

d0164452_18381479.jpg

内部は鉄板が入りビス3本で固定されています。

d0164452_18383732.jpg

苦労の甲斐があり、キレイに外れました、しかし重い! 30キロ以上は
有りそうです。

d0164452_1839882.jpg

いい男(女?)が台無しに成るかと思ったのですが、前が無くても思った
程は、格好悪く無いですね。少し手を加える位で行けそうですね。

d0164452_18393415.jpg

重くて大きいのでストレージにも入らないし、捨てる訳にも行かないし
ヒトマズ船に保管、後で私の自宅で保管します。
[PR]



# by alawaib25 | 2011-06-22 18:41

Koloheが仲間になりました。

前もってアラワイハーバーのシガーをC-31に移動して
広いB-34のバースを確保しておきました。
午後5時にWYCに林さんと待ち合わせをしているので遠藤さんと
WYCに向かい林さんと合流、5時前には来てくれました。
日本から来ている吉田さんと言うか方も移動を手伝ってくれました、ヨット
経験の長い方です。皆ベテランの心強い、方々です。
d0164452_1334473.jpg

2軸船経験のある林さんの見事な操船で無事にB-34におさまりました
皆一安心でパチリ、操縦性は抜群の船です。

d0164452_13345444.jpg

ベネトゥと一緒にパチリ

d0164452_13353044.jpg

この部分をこれから、取り去ります。貫通ボルト、ナットで5箇所止まっています。
まだまだ安心は早いですね、なんとかインスペクション通す大仕事が残っています。

d0164452_13361097.jpg

誰かさんに悪さをされないように、ガムテープでしっかりガードの痕です
これから、剥がし、必要な部分には鍵を付けます。
[PR]



# by alawaib25 | 2011-06-21 13:52 | PowerBoat

最後尾 外シャワー

以前よりベネトゥ最後尾の外シャワーが使えないと
池田さんから修理の依頼を受けていたのですが
やっと、修理の順番が巡ってきました。

d0164452_14284588.jpg

d0164452_14421288.jpg

まず取り付け部分を外して、と思い中を見ると取り付けワッシャー
が鉄製で錆の為、幾つかに分解しています。

d0164452_1430115.jpg

蛇口部分をチェックしましたがこの部分は、正常に働いています。

d0164452_14311299.jpg

ホースを外すと根元の部分で鋭角に曲がり水の流れを完全に遮断
しています。

d0164452_14321080.jpg

d0164452_14324690.jpg

この部分を左右少しずつ残し折れた部分をカットして取り去ります。

d0164452_14333713.jpg

d0164452_14341690.jpg

現在の穴はクランプを付けると当たるので穴を大きくします、その為
一度ホースを取り外します、そのまま抜いてしまうと再挿入が大変ですので
写真のように、紐を縛り付けます、この結び方は長いポール等を縛る時に
使う方法ですが、ここでも活躍します、縛った上から、テープで保護して
抜き取ります。穴をドリルを使い広げてゆきます、これで下準備完了

d0164452_1435316.jpg

カットした部分に、おなじみのビックな助っ人 ビックボールペンの登場です
このペンは通常のボールペンより少し太めでホースの内径にぴったりです。

d0164452_14373811.jpg

d0164452_14381360.jpg

適当な長さに切り、両方にクランプを付け締め付けます。

d0164452_14401928.jpg

ホースを元に戻し水漏れ防止テープを巻き出来上がったボースを蛇口に取り付けます。

d0164452_14425558.jpg

蛇口の取り付け部分の下部を新しくアルミで作ったワッシャーを使い
取り付けます。

d0164452_14532816.jpg

蛇口から気持ちよく、水も、湯も出る様になりました。
航行に支障が無い、この様な修理は何時でも出来ると思い、ついつい
後回しになってしまいますね、すみません。
[PR]



# by alawaib25 | 2011-04-16 14:56 | メンテナンス

バウハッチ

バウ側ハッチ水漏れ修理

池田さんから依頼のあったバウ中央部ハッチからの水漏れ修理です。

d0164452_1374213.jpg

ハッチのヒンジ取り付け部分に大きな亀裂が入ってます。
この部分より降雨時や波をかぶった時に、水漏れがあると事です。

d0164452_138197.jpg

ヒンジをはずして見ると、ヒンジの潤滑剤が切れ、ギシギシと音がして
非常に動きが悪く重いです。この為、開閉時に過大な負荷が掛かり
アクリル部分に亀裂が入ったものと思われます。
亀裂部分に特殊な接着剤を流し込み、ハッチの回りもコーキング剤で
リカバーしました。

d0164452_1382696.jpg

船全体のアクリル窓は、写真の様に、小さなスクラッチが入ていますので要注意です。
[PR]



# by alawaib25 | 2011-04-13 13:13 | メンテナンス

バース移動

バースC52からB34に移動しました。
隣のバースにも船は無く、とても入れやすいバースです。
隣のバースも確保出来ると良いですね。

d0164452_5521053.jpg

辺りが暗くなるころ、バースB34に無事収まりました。

d0164452_552464.jpg

中央に見える青いキャンバスの船が、ベネトゥ44です。
歩いて5歩の最高のロケーションです。
[PR]



# by alawaib25 | 2011-02-17 06:04 | PowerBoat

待望の釣果

今日は、本格的に、長時間のエンジンRUN並びに、走行テスト走行を
兼ねて、外洋へトローリングに向かいます。
早朝5時半ドンキホーテ前で遠藤さんと待合せ、ピックアップ
してハーバーへ向かいました。
江頭さんや、林さん、松本さんもお誘いしたのですが、先約が有り
遠藤さんと2人での釣行です。
釣り具の準備等をしていると、出航が6:20頃になり、辺りが
薄明るく、なって来ました。
今日は、波、風共に穏やかで、絶好のパワーボート日和です
ボートは快調に走り、一気にココへットまで着きました、ここから
アウトリガーを出し、トローリングの準備です、が、周りは
すっかり夜が明け、明るくなってしまいました、私としては
暗いうちに、この場所到着している予定でしたが、出航が
遅れたのが、痛いですね、次回は5:30出航がが、良いですかね。

d0164452_1142272.jpg

ココヘットとマカプー岬の間で、早速、センターの一番長く50m程出した
ロッドにヒットです、ドラッグが、けたたましく鳴り、戦闘開始です。
(、ドラッグが、けたたましく鳴り、、、一度使って見たかったフレーズです)

d0164452_17141277.jpg

上がって来たのは80cm程の、マヒマヒです、このサイズでも
ロッドで、やりとり、すると、結構ファイトするので面白い
ですね。

d0164452_1154341.jpg

日が登って来たので、カハラ沖の、お刺身ポイントで底物狙い
に向かいました、ポイントに着き、海を見ると、何やら怪しげな
魚がボートの周りに集まって来ました、最初にボトム用のルアー
を入れたのですが、あまり興味を、しめしません、そこで
トローリングで釣れたマヒマヒの身を少し拝借して、餌釣に変更です
何と、いれた途端に、強烈な引で、ご覧の様な、ながーい魚が
釣れました。

d0164452_1171833.jpg

遠藤さんも、大物を釣り上げ、嬉しそうです。
この長い魚は、ダツといいます、多分この近海の物ですから
ダツ科秋刀魚目だと、思います、ウロコも無く、そういえは何となく
秋刀魚の様な、雰囲気もありますね、味は脂肪分が少なく
淡白な様ですが、その分、生姜などに、良く合うようです。
近海の底物は、種類により、シガテラ毒があり、食用に
ならない、物も有りますが、この魚は、大丈夫ですので
安心して、食べられます。
塩焼きにして、醤油で頂きましたが、悪くない味でした。
刺身やマリネにすると、美味しいとの事です(遠藤さん弁)
シイラは、バーター焼きにしましたが、これも良い味でした。

d0164452_1174521.jpg

ご覧の様な釣果です、ダツは入れ食い状態でしたが、7匹釣った
所で、取りすぎても、無益な殺生に、なりますので、ストップしました。

d0164452_11103973.jpg

江頭ご夫妻が、駆けつけてくれました、氷を差し入れてくれて大変助かりました。
葉子さんが、見事な手さばきで、あっと言う間に、マヒマヒを裁いてくれました。
(なにやら、雰囲気がベストマッチに感じるのは、私だけでしょうか?)
[PR]



# by alawaib25 | 2011-02-07 11:24 | フィッシング

上架作業

2月1日江頭さんのヨットの回航の手伝いをさせて頂きました
ケイヒラグーンのドライドックで船底塗料やドライブシャフト等の
修理の為の上架です。
その際にベネトゥ 44フィートの上架並びに船底塗料に掛かる費用を
聞いて来ましたので、参考までに、お知らせします。

上下架費用        $510+92
プレスで貝等を落とす費用 $135
44F船底塗料作業費込み $1989
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計           $2,736です、参考にしてください。

上架している様子を動画に取って来ましたので、参考にご覧ください。
吊り上げて、陸まで持って行き直ちにプレスウォッシャーで貝や海草を
吹き飛ばしています、面白いようにポロポロと取れています。
そんな様子がよく分かるとおもいます、ノーカットで載せていますので
12分程ですが、必要な部分だけでもご覧下さい。


[PR]



# by alawaib25 | 2011-02-04 16:54 | セーリング

思わぬ、贈り物

ウエストマリンから、メンバーカードを提示して買った品物の払い戻し
ボーナスが届きました。なんと、総額$150
これは、先に買った、GPSやその他の購入分の払い戻し分ですので
池田さんに、相談した所、これは計算以外の物なので、自身で
使ってくださいと、言ってくれましたが、私がウエストマリンで買う
物は、殆ど有りませんので、ベネトゥや26Fで使う物を購入する事に、しました。
早速、ベネトゥ用の、引き寄せフックやパッキン、外装補修用の
ゲルコートキットなどを購入しました。

d0164452_12501982.jpg

10ドル金券が15枚とお知らせ券が3枚入っていました

d0164452_12504499.jpg

購入したゲルコートキットとフイルター用パッキンです。
普段チッピリ贅沢かなと思うゲルコートキッですが、太い気になって買って見ました。

d0164452_12514736.jpg

これで外装のゲルコートが補修出来ますね。
「この傷の上はペンキで良いでしょう、、、、いやいやヤッパゲルコート仕上げでしょう!!エヘン」
と言う事で、あっと言う間に$150は無くなりました。すみません!!
[PR]



# by alawaib25 | 2011-02-04 13:02 | PowerBoat

完璧号、完成

目ずまりをした、オイルフイルターを新品にしましたので
かねてから、気になっていた古いガソリンを抜き取る事にしました。
タンクの上部に吸入口が有りますが、締め付けバンドが固着して
外す事が出来ませんので、小さな排気側の穴、から抜き取る
事にしました。

d0164452_1232926.jpg

オイルフイルターとプラスチックケースを新品に交換しました。
上の写真は、古いフイルターです、上部に錆がみえますね。
外観は良いですが、内部はゴミがつまり、フイルターの役目をしていません。

d0164452_1234980.jpg

こんな小さな穴から抜くのは、どうしたものかと、考えた、あげく
オイル抜き取り用の真空ポンプを、使って見る事にしました。
思った通り、圧を掛けると、ガソリンは真空ポンプのタンクに
貯まりましたが一度に抜けるのは4〜5リッター程しか抜けません
抜き取った物を20リッター入りのポリタンに移し替えます。
一杯になるまで5回程真空タンクに取る必要が有りました。
20リッタータンクを6個分、抜き取りました。
今回一番困ったのは、古いガソリンの処理でした、尾形さんや
遠藤さんに、ガソリン要りませんか、と連絡したのですが、皆さん
ガソリンを補給したばかりで、いらないよ、と断られてしまいました。
この、ガソリン高のご時世になんと贅沢な!!
使用中の車に入れたり、その他の車にいれても、かなり余りましたが
古いガソリンだからね、と、念を押して、後のクレームは無し
と言う事でなんとか貰い手を見つけ、処分できました。
ステアリング用の油圧シリンダーも新品にになり、ハンドルの
遊びもなく、この船はベストな状態になりました。
その後、新しいガソリンを入れ、テスト走行を行いました。
低速から高速までスムーズに走行しプレーニングも問題無く
大変乗り易い船の完成です。売るにしても、乗るにしても
胸を張ってお勧め出来る、船になりました。
タンクにはまだ、古いガソリンが30ガロン程残っていしたので、もう一度
半分程消費して、再度給油すれば、ほぼ、全て新しいガソリンに
入れ替わると思います。
[PR]



# by alawaib25 | 2011-02-04 12:05 | メンテナンス

ハワイ、オアフ島、のハーバーに停泊中の船達の日々のメンテナンス状況です。
by alawaib25
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新の記事

盗難
at 2015-12-26 09:37
コロへ 燃料タンク 漏れ
at 2015-10-26 03:18
フローティングDock設置
at 2014-06-30 17:42
ベネトゥ船底塗装&スラスター
at 2014-05-02 13:52
Boston Whaler ..
at 2014-04-13 21:11

ファン

ブログジャンル

画像一覧